/ TECH

bibTeXで参考文献を管理する

Tex で参考文献を管理する際に用いる bibTeX の使い方のメモ.

おまじない

以下を.tex ファイルの\documentclass{...}以降に記載.

\bibliographystyle{junsrt}
\bibliography{cite1,cite2,cite3,liu2013solving}

\bibliographystyle{}

  • junsrt:参照順
  • jplain:アルファベット順
  • jalpha:アルファベット順,出版年は掲載されるが,著作者名は省略.

基本的にjunsrtを使うことになると思う.

\bibliography{}

{}内には,.bib ファイルのファイル名のみ(cite1.bibならcite1)を入力する.
複数引用する場合は , で区切る.

.bib 作成

google scholarのダブルクオートを押して,BibTeX を選択すれば情報が出てくるので,それをhoge.bibにコピペすればよい. bibtex

また,サイトによっては直接.bib ファイルをダウンロードできる.たすかる.
bibtex2

引用方法

.bib ファイルの記事タイトル名を\cite{}に入力する.
例えば,cite1.bibファイルの中身が以下なら,\cite{hoge}とすればよいが, 紛らわしいので\bibliographyに書く部分と.bibファイルのファイル名を同一にするとよい(=hogeでなくcite1にするとよい).

  
@inproceedings{hoge,
  title={Lattice-based cryptography},
  author={teahat,author2,author3},
  booktitle={book},
  pages={010--011},
  year={2020},
  organization={tehatOrg}
}

コンパイルと実践例

以下のtest.texを pdf にしていく.

  
\documentclass[a4paper,10pt]{jarticle}

\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}
\usepackage{amsmath}
\usepackage{amsfonts}
\usepackage{bm}
\usepackage{times}
\usepackage{algorithm}
\usepackage{algorithmic}
\setcounter{tocdepth}{3}
\setcounter{page}{1}

\setlength{\oddsidemargin}{-.1in}
\setlength{\evensidemargin}{-.1in}
\setlength{\topmargin}{-4em}
\setlength{\textwidth}{6.5in}
\setlength{\textheight}{10in}
\setlength{\parskip}{0em}
\setlength{\topsep}{0em}
\setlength{\columnsep}{3zw}

\title{サンプルpdf}
\author{teahat}

\begin{document}
\maketitle
\pagestyle{empty}

\section{テスト}
teahat\cite{hoge}
\bibliographystyle{junsrt}
\bibliography{cite1,bibfilename2}

\end{document}

また,以下のようなcite1.bibtest.texと同フォルダ内に保存する.

  
@inproceedings{hoge,
  title={Lattice-based cryptography},
  author={teahat,author2,author3},
  booktitle={book},
  pages={010--011},
  year={2020},
  organization={tehatOrg}
}

(1)pLaTeX(ptex2pdf)でコンパイル

1st \cite{hoge}が[?]になっている.

(2)bibTeX でコンパイル

(3)pLaTeX(ptex2pdf)でコンパイル

2nd 参考文献が表示された.しかし,cite{hoge}が[?]になっている点に注意.

(4)再度 pLaTeX(ptex2pdf)でコンパイル

3rd すべて正常に表示された.

非常に面倒なので,コマンド一発で上のすべてを実行できるようにしたい.

TeXLive+VSCode(LaTexWorkshop)

保存時(Ctrl+S)にpbibtexをかまして自動ビルド.

  
  {
  "latex-workshop.latex.tools": [
    {
      "name": "ptex2pdf",
      "command": "ptex2pdf",
      "args": [
        "-interaction=nonstopmode",
        "-l",
        "-ot",
        "-kanji=utf8 -synctex=1",
        "%DOC%"
      ]
    },
    {
      "command": "pbibtex",
      "args": ["%DOCFILE%", "-kanji=utf8"],
      "name": "pbibtex"
    }
  ],
  "latex-workshop.latex.recipes": [
  
    {
      "name": "ptex2pdf*2",
      "tools": ["ptex2pdf", "pbibtex","ptex2pdf","ptex2pdf"]
    }
  ],
  "latex-workshop.latex.autoBuild.run": "onFileChange"
  }
teahat

teahat

I'm t3ahat.

Read More

Tags

Latest Posts